アート表現を楽しむ

リトリートでの主なワークは
アートを用いたものです。

アートは自分自身の内面と奥深く繋がって
マイルドに引き出すことのできる最高のツールです。
技術やセンスなどは不要です。
そのもののあなたを
赴くままに表現できるツールとしての
アートを楽しんでください。


自然を楽しむ

近くの川や山道を散策。日常生活の中で使っている感覚は限られています。
自然と触れ合うことで、忘れてしまっている感覚を取り戻していきましょう。






色が導く内面の旅

色はあなたの導き手です。あなたに必要な色と出会って
開催日:2022年4月2日〜4日
定 員 :4名

One day   Retreat

開催日:2022年2月23日 10:00~16:00

プライベートセッション

開催日:メールにてお問い合わせください。

身体との対話・ボディマップ

開催日:2022年5月2日〜4日
定員:4名

週末リトリート:内なるパートナーに出会う旅

 開催日:(1泊2日)

スペース
窓の外は豊かな緑で囲まれて、虫の音と、川の流れも聞こえてきます。
ゆったりとワークに集中できるスペースです。

フード
体に優しい、添加物を使わないお食事をご用意しています。
素材の味に出会うことができると思います。

ビュー
神戸の夜景が望める場所にあります。昼間は緑、夜は夜景、景色を眺めるだけでも癒しになります。

ファシリテーター 

森すみれ(アーツ表現セラピスト)

阪神震災後のボランティアをきっかけにアートセラピーに取り組み、1998年より子どもや大人の自由創作スペース「ミューズハウス」を始める。2006年からは「アーツ・コミュニケーション・ラボ(研究所)(2014年一般社団法人化)」を立ち上げ、心理学、アーツセラピーに関する研究を続けながら、アーツセラピーの普及にも力を注ぐ。

また、薬剤師としての経験から、病は一つの表現であること、また単に薬だけで治すことは難しいと感じ「Art as Medicine・ 薬の代替としてのアート」アートを用いて健康に過ごしていく方法を提案している。

近年はアート(絵を描く作るなど)だけでなく、声や音、身体を使った表現、メディテーションなども組み合わせ、統合的により創造性を高めて自分らしく生きることを導くアーツ表現セラピストとして、神戸を拠点に講座や気軽に体験できるワークショップ、各地で宿泊型ワークショップなどを開催している。